ホーム よくある質問:よくある質問

よくある質問:よくある質問

乳歯の虫歯は放っておいてよいのでしょうか?
乳歯の虫歯は永久歯の歯並びを悪くし、噛み合わせが悪くなる(不正咬合)原因にもなります。
乳歯の虫歯を放っておくと、永久歯に悪い影響が出て、この先ずっと歯のことで苦しむことになり兼ねますので早めの治療を心掛けて下さい。
なぜ定期健診が必要なのですか?(歯科衛生士によるお掃除)
自費、保険の治療の区別なく、定期的な健診を行わないのであれば、治療の効果はありません。
なぜ定期的な健診(歯科衛生士によるお掃除)が必要なのですか?
治療が終わった時の悪玉菌は減少しますが、どんなにキチンと歯を磨いたとしても、数ヶ月経つと悪玉菌が増えています。
歯並びが悪い方や治療した歯が多いほど悪玉菌が増えます。そのため症状がなくても悪い環境にしないために定期的なお掃除が必要です。
新たな虫歯やお口の中の異常を少しでも早く見つけるためにも、定期健診を受ける事をオススメします。
歯ぎしりはしていないと思いますが、確認していただけますか?

歯ぎしりはよほど音を出さない限り周囲や自分が気付く事はありません。
ほとんどの方が何らかの形(噛みしみる、擦る、かちかちする)で歯ぎしりをしています。
思いっきり力を入れて噛んだ時、奥歯にはおよそ40kg~60kg、前歯には20kg~30kgの力が歯に掛かっていますが、 歯ぎしりの時はその倍に近い力が掛かっています。

これらが当てはまる方は歯ぎしりの症状が重症といって良いでしょう。
1.朝起きた時に首や顔の筋肉に違和感
2.虫歯でないのに凍みたり歯が痛い
3.歯の先が削られたり、歯ぐきとの境目が磨り減っている
4.頬や舌に傷や歯の跡がついている
キシリトールガムなどは効果がありますか?
お口の中にいる虫歯菌を減少させ、細菌が出す酸を減少させます。
歯磨き前にキシリトールを噛むと、歯垢が落ちやすくなります。
このことからキシリトールは虫歯予防に効果的です。
キシリトール100%使用されているガムを1日3回毎食後に5分~10分、虫歯の危険が高い方は午後の間食と就寝前に毎回1.5g(およそ1粒)取るようにしましょう。
自費治療は一生持ちますか?
自費、保険治療の区別なく定期的な検診を行わないのであれば、治療の効果はありません。
歯ぎしりするのですがこのままで良いでしょうか?
歯ぎしりをするときにはとても強い力が働きます。
そのため、歯の表面がすり減ったり、時には歯が欠けたりすることもあります。
歯根の部分にも大きな影響を及ぼします。
そうなる前に、家族などから歯ぎしりを指摘される方、朝起きた時にアゴや歯に違和感のある方は歯科医師のチェックを受けて下さい。

診療内容

  • 診療内容TOP
  • 予防・ケア
  • 細菌検査
  • ドッグベストセメント
  • プロバイオティクス
  • ダイアグノデント
  • 主な治療
  • 歯周病治療
  • 虫歯治療
  • ホワイトニング
  • メラニン色素除去
  • ファイバーコア
  • オールセラミック
  • インプラント
  • よくある質問
  • 保険治療と自費治療について
  • よくある質問
症例・スタッフブログ
求人募集
携帯サイトはこちら
おがわ歯科の営業時間
ページの先頭へ戻る
おがわ歯科のページへ

TEL/FAX:072-851-8888