ホーム 検査・予防:痛いの嫌!!

検査・予防:ドッグベストセメント

ドッグベストセメントはイオンやミネラルの力を借りた、歯に負担がかかりにくい虫歯治療です。

テレビなどで話題になりました『ドックベストセメント法』。
簡単に説明すると『出来るだけ削らない、神経を残す』ことを目指す治療法です。

これは抗生物質や抗菌剤を使用するのではなく、イオンやミネラルの力で虫歯の進行を抑制して、柔らかくなった虫歯部分を硬化させる方法をいいます。
現在アメリカでは認可されていますが、日本はまだ認可がおりていないことから保険外診療となります。
従いまして、その後の詰め物やかぶせ物も保険外診療です。

※薬を入れるためや詰め物・被せ物を作るために歯を削ることもありますが、麻酔をして深い所を削る事はありません。

ドッグベストセメント

ドッグベストセメント

メリット

・虫歯をあまり削らないで治療出来る
・麻酔注射がほとんど必要ない
・歯の神経を取らずに済む
・セメントの抗菌性が高く、長持ちする

デメリット

・術後などの経過観察が必要
・痛みが強い歯、歯の大部分が崩壊している歯には使えない
・見た目が気になる場所の虫歯には使えない

ドッグベストセメント

診療内容

  • 診療内容TOP
  • 予防・ケア
  • 細菌検査
  • ドッグベストセメント
  • プロバイオティクス
  • ダイアグノデント
  • 主な治療
  • 歯周病治療
  • 虫歯治療
  • ホワイトニング
  • メラニン色素除去
  • ファイバーコア
  • オールセラミック
  • インプラント
  • よくある質問
  • 保険治療と自費治療について
  • よくある質問
症例・スタッフブログ
求人募集
携帯サイトはこちら
おがわ歯科の営業時間
ページの先頭へ戻る
おがわ歯科のページへ

TEL/FAX:072-851-8888